FC2ブログ

ドッグマスター検定

2月22日(水)に一年生を対象としてドッグマスター検定が実施されました!!

ドッグマスター検定とは、犬に関する100問の4択問題に90分で挑みます。その結果70点以上(1問1点)獲得すれば合格です。

ちなみに内容は
『犬種学』・・・何の犬種か、原産国はどこか、特徴は何か など
『栄養学』・・・犬に必要な栄養素、三大栄養素 について など
『動物愛護法』・・・動物取扱業について、罰金と罰則 海外の動物愛護 など
『犬の解剖学』・・・骨は何個か、嗅覚は人と比べてどのくらい発達しているか など
『犬のトレーニング』・・・古典的条件付け、オペラント条件付け について など
『犬の病気』・・・病気の名前、症状、原因 について など
『犬の行動心理』・・・カーミングシグナル、成長の過程 など
『グルーミングとトリミング』・・・トリミング用語、用品名 について


このように、幅広いです☆

約一年掛けて↓この教科書を使って授業で勉強しました。
DSC_0593.jpg

一年生の皆さんは、一人ひとり合格を目指して一生懸命勉強して臨んでいました!お疲れ様でしたー!



ルフィもぐったり

DSC_0592.jpg

DSC_0591.jpg

洗われた後にトリミング室で爆睡中のルフィ(笑)



 
スポンサーサイト



チキンキャンプ

2月18日(土)・2月19日(日)にチキンキャンプを開催しました!!

更新が遅くなりましたが、先々週に白藤先生を講師として迎え、チキンキャンプを開催しました。
チキンキャンプについては、本校ホームページに詳しく載せる予定なので、また是非見てください☆

簡単ですが・・・こちらでも少し紹介したいと思います♪

“チキンキャンプ”とは、ニワトリを動物の行動モデルとして用い、実際にクリッカートレーニングという方法でトレーニングします。そして、その過程を見ながら動物の学習行動について考えていく。というものです。

話の中には・・・
『古典的条件づけ』『オペラント条件づけ』
『メカニカルスキル』
『犬の学習モジュール』
『強化』

・・・などなど動物の訓練に携わっている方や心理学に興味がある方にとっては非常に興味深いキーワードがたくさん出てきました!

私は何回もチキンキャンプの話しを聴いているのですが、毎回「なるほど!そうゆうことだったんだ!」と感じます。何回も受けることで自分のものとすることが出来ますし、毎回すこしずつ違った話しを白藤先生は盛り込みます。

本校の生徒も参加しましたが、みんな真剣に話を聴いて、一生懸命たのしみながらセミナーを受けていました♪
1年生にとっては少し難しい内容だったと思いますが、これから先セミナーの内容と普段の自分のトレーニングでの経験が結びつく日がきて欲しい限りです!
2・3年生は、参加された方に積極的に話しを聴きにいったり、普段授業で行っているクリッカートレーニングについてや、犬についての知識を深めたりと、この機会を十分に活かしていた印象でした。

DSC_0572.jpg
橋を渡るニワトリ



DSC_0577.jpg
スイッチを押そうとするニワトリ





DSC_0581.jpg
チキンキャンプを優しく見守るルフィ



参加された方々も『有意義な時間でした』と言ってくださりました☆

ご参加くださった皆様、貴重なお時間を有難うございました!!
今後とも充実したセミナーとなるよう努めますので、よろしくお願い致します!!

トレーナー検定3級

2月21日(火)にトレーナー検定3級が実施されました!!

2年生を対象として行われました!
天気にも恵まれ、ドッグランで実施!

内容は、以前の記事でも紹介したように、「つけ」「座れ」「伏せ」を犬に指示します。
そして、“犬を安全に扱うことが出来ているか”という点について特に評価されます。

●犬に引っ張られてコントロール不能になっていないか。
●拾い食いをさせていないか。
●周りに危害を加えるような行動をとらせていないか。
●指示をきかせることができているか。
・・・etc

2年生の皆さんお疲れ様でしたー!!
結果発表は、まだ先みたいですね。

私も、生徒の皆の動きを見て、指示をするタイミングの違いでこんなにも犬の反応が違うのか!ということ等など、改めて実感することが出来ました。



DSC_0397.jpg
DSC_0430.jpg

検定の写真がナイので、ちょっと和やかな写真を載せてみました☆

検定2級

 2月14日(火)にトレーナー検定2級とトリマー検定2級の試験が行われました!!

 この検定は、トレーナーコースの3年生はトレーナー検定2級を、トリマーコースの3年生はトリマー検定2級を、それぞれ一年間の集大成として受験します☆

それでは、どのような様子だったかを、それぞれ紹介したいと思います!!

まずは

●トレーナー検定2級 
2級は2部構成で行われます。

○オビディエンストレーニング 
ノーリード(リードを付けない)で“付け”“座れ”“伏せ”といった基本的な動作を指示します。ドッグランで行われる予定でしたが、今年は雨だった為に体育館で行いました。
 本番、一発勝負、生徒たちは精一杯がんばっていました。


○クリッカートレーニング 
クリッカーといわれる音の鳴る道具を使って犬に様々な動きを仕込みます。試験当日にどのような動作を仕込むのかが発表され、時間内に犬に教えていきます。例えば今年は、“携帯電話を指定された場所に運び、置く”という課題でした。このクリッカートレーニングの部門では、完成度よりも、“クリッカートレーニングの理論が理解できているか”また、“自分でトレーニングプランを考えることが出来るか”という点が特に評価基準となります。
みんなそれぞれ、自分なりに試行錯誤しながら時間いっぱい取り組んでいました。


それでは次に

●トリマー検定2級
はじめてここに書き込みをさせてもらいます。 美容担当の佐藤秀敏です
今回このトリマー検定2級は、犬種シュナウザーを使ってベーシック(ブラッシング、耳掃除、爪切りなど)からカットまでを1人で行うという内容でした。本番までの授業では、シュナウザーをなかなか飼っている方も少なく、お借りできる機会があまりありませんでした。そのため、授業では違う犬種(ヨーク・シャテリアなど)でシュナウザーカットの実践を積んで生徒の皆さんは検定に挑みました。(ヨークシャテリアのシュナウザーカットもなかなかかわいいですよ 笑)。犬種が異なるだけで毛の質や体の大きさなど異なってくるので大変だったと思いますが、1年間学んだ成果が個々に出せたのではないかと思います。結果がどうであれ最後の最後まで集中して皆さん頑張っていたと思います。中には「シュナウザーらしいかわいい顔になった。」と評価してもらえた生徒もいましたね。この1年間で技術、持続力、根気と皆さんが思っている以上に身についたと思いますよ。進路はそれぞれ違うかもしれませんが、ここで学んだことを是非今後に生かしてもらえたらと思います。検定お疲れ様でした。


・・・どうでしょう、それぞれの検定2級の内容がイメージできましたでしょうか??
今日は、美容担当の佐藤先生も初登場でしたね☆

生徒への合格発表は、後日ひとりひとりに対して行われます。

検定を受けることは、ただの資格取得ではなく“自分を高めるための手段”だと私は考えています。壁をひとつひとつ自分の力で乗り越えていくことで、“自分の目指す自分”に近づけるのではないでしょうか。

さて、次の検定は・・・


2月21日トレーナー検定3級・・・以前ブログで紹介しましたように、2年生が受けます!
2月22日ドッグマスター検定・・・この検定は筆記試験です。犬に関する問題100問に挑みます!!一年生がんばれー!!
3月13日・14日トリマー検定3級・・・2年生はトレーナーもトリマーも両方受けるのです!この検定は、人数が多い為、2日間に分かれて行われます。トイプードル一頭を一人で時間内に仕上げます!



年度末は検定三昧ですが、みんなの健闘を祈っています♪

チョコはダメですよ

クッキ:001



明日はバレンタインデーですね♪

写真は、“チョコっぽい色”ということでクッキーです(笑)

みなさん、ウキウキわくわくして、うっかり犬にチョコを与えたりしないでくださいね!

チョコはダメですよ!

犬にとって、チョコレートやココアなどのカカオ系は毒なんです(>_<)

「前あげちゃったけど、大丈夫だったよ。」

っていう人がいたとしても、その時たまたま大丈夫だったのかもしれません。とにかく、与えないほうが犬の為です。

・・・ついでに今日は、他にも犬が食べない方がいいものを紹介しますね☆

●貝類、タコ、イカ、スルメ、カニ、甲殻類など    
 →消化不良になりやすいです。
●玉ねぎ、ニンニク、ネギ、ニラ、しょうが      
 →赤血球と反応して体調を崩します。
●コンソメ                     
 →玉ねぎ成分が入っているので。
●鶏の骨                      
 →喉などにささる危険があります。
●コーヒー、紅茶、お茶               
 →カフェインが犬には良くないです。
●牛乳                      
 →牛乳を分解する酵素が犬にはないので、下痢を起こしたりします。
●はちみつ                     
 →食中毒になる犬もいます。
●ナッツ類                     
 →中毒が起きるものや、消化不良になるものがあります。
●ぶどう類・干しぶどう               
 →中毒症状により最悪死に至ってしまいます。

・・・どうですか?意外なものもあったのではないでしょうか?ついつい同じものを与えてしまいたくなっちゃいますが、犬であるということを忘れないであげてくださいね☆

ドッグケアコースでは、上記の内容についてや、必要な栄養素についても学んでいきます!

また犬についての豆知識も載せていきたいと思います♪

雪にも負けず

こんにちは。

インフルエンザが流行っていますが、皆様は大丈夫ですか・・・??
自分がどんな状況でも、動物を飼育している以上、その動物に対して責任を持って世話をしなければなりません。なので、自分の健康を守ることは、動物を守ることにも繋がる大切なことですね☆


ゲ:005

三重県亀山市にある本校ですが、最近はたまに雪が降ります。今日もちらついていたり、吹雪になったりしていました。




雪:ドッグラン

こちらは、今日ではなくて先週の金曜日の写真です。
2・3限目の2年生の授業です。
寒い中、ドッグランで生徒とクーが頑張っています。(他の生徒と犬たちも、写っていませんがいますよ!)

何をしているかといいますと、コーンの周りを犬を横に付けて歩き、コーンのところに来た時に“座れ”や“伏せ”を指示しています。

2年生は今月の下旬に「ドッグトレーナー検定3級」を受験します。
この検定の内容は、基本的な“つけ”“座れ”“伏せ”といった指示を犬に出すというもので、「犬を安全に扱うことが出来ているか」というところが合格基準となっています。

100点満点から始まり、審査員の先生の気になるところがあれば減点されます。(審査員は私の師匠でもある白藤先生です。)そして、残った点数が70点以上であれば合格!という感じです。

簡単な内容なのですが、やはり本番の雰囲気は特別なもので、緊張していつも通りの指示や動きが出来なければ、犬もまたいつもと同じ動きをしてくれません。

大事なのは、練習を重ねて、いつでもどこでも同じ動きが出来るようにすること・・・かな☆

頑張れみんなー!!

散歩

こんばんは☆

ホ:001

こちらの写真は、ホイップと散歩に出掛けた時の写真です♪
なんだか・・・すましてるみたいですね;足の角度がモデルみたい(笑)

そんなホイップ君ですが、散歩はまだまだ練習中です。

基本的には横を歩いてくれるようになったのですが、人や犬が近づいてくると

「遊ぼー!!」

遊びに行ってしまいます;

遊びにいくのは全然構わない(危害は加えない)のですが、夢中になってしまい、なかなか戻ってきません。

なので、呼び戻し(呼んだら戻ってくる)と、どこでもいつでも「伏せ」といったら伏せるように教えています。

今までは、子どもだったので、あまり細かいことは気にせずに接していましたが、そろそろ細かいルールを教えていこうかなと思っています(^-^)

プロフィール

ドックケア

Author:ドックケア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR