FC2ブログ

老人ホームにセラピー訪問

9月27日(火)老人ホームにセラピー訪問してきました!!(3年生トレーナーコース)

今回は頭の体操を兼ねて、犬たちの名前を覚えて頂こうと考え
『名前当てゲーム』をプログラムに入れました。

一人一人に連れてきた犬たちの顔写真と名前を載せたカードをお配りし、
目の前にいる犬とカードを照らし合わせ、名前を答えて頂きます。

皆さんカードを見ながら、元気よく答えてくださいました(^-^)!!
正解すると、犬はジャンプをしたり尻尾を振ったりと喜びを表現します(指示します)☆

今回は練習の段階で不安な点がいくつかあり、少し心配でした。
練習でうまくいかず、自信を無くしている生徒の様子が目に見えて分かりました。

しかし、生徒たちは何度も繰り返し練習し努力を重ねて、本番ではとても良い働きをしてくれました。

一人一人が、自分自身の役割をしっかりとこなしていただけではなく、周りの状況を確認する余裕さえありました。緊張感の中で、いつもと同じ動きをすることさえ難しいというのに、臨機応変に動けていました。とても素晴らしかったです。
今回のセラピーにより、それぞれ色んな面で自信を持つことに繋がったのではないでしょうか。

もちろん、改善すべき点は、まだまだあります。
今回よりも、もっともっとレベルアップをし、今後のセラピーもいつも『今までで一番よかった』と言えるように皆で努力していきたいなと思います('v')!!


学校に戻ってからパシャリ!!
達成感の笑顔☆
DSC_1274.jpg
スポンサーサイト



セラピー準備

秋の風が吹いてまいりましたね♪♪

DSC_1219.jpg

過ごしやすい季節です。

そんな中、来週には老人ホームさんへのセラピー訪問が控えている3年生です。

授業ではセラピーに向けて、プログラムの構成や小道具の制作など大忙し。

放課後も犬の世話やトレーニングを頑張っています!!

今までに様々なところでのセラピー訪問を実施させて頂いておりますが、生徒たちは慣れることなく、しっかりと緊張感と責任感を持って取り組んでいます。



・・・そんな一場面
DSC_1202.jpg
服の試着です。ルフィが少し迷惑そう;
今回の訪問では服は使わないことになりましたけどね☆

DSC_1222.jpg
爆睡中のルフィ、もはや何をされても起きない・・・


そんな感じで日々がんばっております(^-^)

それでは!気温差が出てきたので、体調をこわさないように皆さまもお気を付けくださいね。


DSC_1265.jpg

犬の福祉

9月11日の授業は講義をしました!!

内容は
『犬の福祉』です♪♪

実は、私事ですが、先日東京へ行って参りました(^-^)
そして、動物の行動療法に長年携わっておられた方のお話を聞いて参りました。
そこで話題に出てきた“犬の福祉”の話をぜひ生徒に伝えたいと感じたので、私なりに授業へ取り入れさせていただきました。


ではでは、

犬の福祉って?

福祉=welfare=“幸せ”や“ゆたかさ”さを意味する

簡単に説明しますと、犬の福祉とは、犬にとって幸せで豊かな生活環境を考えること。

では、犬の幸せとは?

そのヒントとなるのが、Brambell's 5 Freedoms です。

イギリスで生まれた考え方で、動物(特に家畜)が安心して暮らせる為に必要な最低条件を5項目で表現しています。

1)疫病にならないことを保障
2)空腹や喉の渇き、栄養不良に陥らないことを保障
3)極端な暑さや寒さが不快にならないような環境を保障
4)物理的な動きの自由を保障
5)自然な行動を自由に表現できることを保障

↑↑簡単に表現されていますが、実はこの言葉には非常に深い意味をもった言葉がたくさん隠れているのです!

とにかく、まとめますと、

●最低条件をまずは、満たすこと。
●そして、より犬が犬らしくいられるような環境をつくること。(犬らしいとは何か?→犬のことを深く知る必要があります)
●行動のひとつひとつを分析し考えること。

このように、犬にとって何が安心に繋がるのか、何が幸福感に繋がるのか、何故そのような行動をとるのか、ということを“知る”“考える”“満たしていく”ことで犬の福祉の向上になっていくのではないか、という授業でした♪♪

今回の講義によって、もう一度生徒たちが犬に対して深く考えてもらえればと思います。

トリミング・しつけ講座 

9月17日(月)敬老の日

本校で一般の方を対象として、愛犬のトリミング(本校教員と生徒が担当)と、しつけ講座を実施します!!

詳細は、本校のホームページに載せてあります!!

どちらも無料ですので、気軽に御参加ください♪♪
ちなみに、しつけ講座は私が担当させていただきます('v')ノ

「散歩で引っ張る」「出会った人や犬に吠える」など、その原因と解決策の例を挙げ説明したり、“犬にとって何が幸せなのか”ということについても触れてみたいと考えています!

『犬を知る』機会となれば嬉しく思います!!



参加希望の方は、電話またはFAX、メールにて受け付けております!!

TEL:0595-82-3561
FAX:0595-82-3511
mail:mtokufu@aurora.ocn.ne.jp

※ご質問やご不明な点があれば、上記にお問い合わせください。

DSC_1161.jpg

夏期合宿2~朝から終了まで~

遅くなりましたが、1・2年生ドッグクラブ夏期合宿の続きです☆
朝から終了まで・・・編です!!では・・・始まり~(笑)



朝は4:30に起床!!

この日は天気が悪く、とても暗かったです。

みんな眠い目をこすり、犬の世話に取りかかります。

それにしても、雨が凄かったです。

散歩に行く時間には、特に土砂降りでした(._.;)

待っても待っても止みそうもなかったので、そのまま散歩へ行きました。

皆で並んで歩いていたのですが・・・

気付いたら一番後ろにいたホイップがスゴイことになっていました。


DSC_1146.jpg


頭が半分のよう・・・
思わず噴き出してしまいました(笑)

散歩から帰ったら、ご飯を与え、しっかり犬を乾かします!!

その後に自分たち自身も乾かして・・・

朝ごはん!!

DSC_1147.jpg


その後は、少し休憩を挟んで、掃除です。






DSC_1148.jpg

そして、合宿最後のご飯“そば飯”!!
初めて食べました☆そば飯って美味しいのですね♪♪


昼からは、それぞれの課題クリアに向けてトレーニングをしました!!

DSC_1153.jpg


これは、“待て”のトレーニング中です。
足が少しリラックスし過ぎですが(笑)ビスはじっと10m離れたところで5分間待つことが出来ました☆
ビスを担当している2年生の生徒は、この合宿中に2つも課題をクリアすることが出来ました(^-^)

オビディエンストレーニングの他にも、クリッカートレーニングの勉強もしました☆
生徒たちは、皆ひとりひとり一生懸命に考え、取り組みました。

そして、合宿最後の歩行訓練(散歩)♪

DSC_1125.jpg


最後まで集中を切らさずに歩くことができました!!

・・・こうして、無事にドッグクラブ1・2年生の夏期合宿も終えることが出来ました☆
本当に濃い1泊2日になった気がします。
生徒たちも、それぞれ
「犬のこともですが、それ以外にも、たくさん学ぶことがありました。」
「みんなの知らなかった一面を見ることが出来たり、たくさん協力して、より近くなれた気がします。」
「とっても大変でしたが、とっても楽しかったです。」

などなどなど・・・合宿を実施して、少しでも生徒の成長に繋がったのかな、と嬉しい感想がたくさんでした☆

大変なことも、楽しいことも、またこれから皆と犬とで経験していきたいと思います!!
プロフィール

ドックケア

Author:ドックケア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR