FC2ブログ

3年生 アニマルセラピーを実施

 平成30年10月9日、城山特別支援学校小学部で2回目のアニマルセラピーを行いました。今回司会を担当した加藤です。
 今回セラピーでは、初めて司会を担当してみて、ハンドラーをしていた時には見えなかったものや、気付かなかったことがわかりました。

 まず、司会をしていて目線が常に利用者さん、周りの状況を見ていたため、反応がリアルに知ることが出来ました。犬が少しでも動いた瞬間でも利用者さんそれぞれの反応がありました。犬が少し苦手、怖い子はビクッとしたり先生にしがみついたり、また犬が好きな子は、動いたことに対する興味心が見られました。
 
 ハンドラーをしていている時は犬のみに集中するため、人や周りの空気感、反応がわからなかったから、とても新鮮に感じました。

 次に、司会の原稿を読んで進行する時に、1回目のセラピーでは自分が緊張に飲まれすぎて、明るく楽しそうには読めず、自分の中で納得がいかなかったです。
 
 今回は、声の音量はよかったと言ってもらえました。また、口角をあげて明るさを出すことや原稿の堅苦しい言葉遣いを工夫してみたり語尾を話しかける言い回しにしたりと、工夫をしてみました。その結果、2回目のセラピーでは、場を明るくして利用者さん達が楽しめる雰囲気にできるように感情をこめて読むことが出来ました。
 
 このセラピーで学んだことは、セラピーを進めることだけでも、淡々と読むだけじゃなく、感情を込めて、どれだけ相手を楽しませることが出来るかを考え、自分たちだけでなく相手のあるということを考えながら進めていくことが大事だと思いました。
特に今回のセラピーは自分の考え方の見直し、成長に繋がりました。
スポンサーサイト



プロフィール

ドックケア

Author:ドックケア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR