スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂犬病について


こんにちは^^

前回の記事で書いたように今回は、病気についてお話をしようと思います。
どうして、私が病気の話をするかというと…
ペットを飼ううえで必要最低限の病気は飼い主さんに知ってもらいたいからです。
私は、動物看護士でもあります。
病気だけではなく、動物愛護など法律の話なんかも、今後していきたいと考えています^^



狂犬病は毎年1回打たないといけない予防接種です。
期間としては、毎年4月から6月は狂犬病予防注射期間です。

日本では昭和25年に狂犬病予防法を定め、ワクチンの徹底と野犬の捕獲を行なったため、昭和31年以降は日本内での狂犬病の発症報告はありません。

世界中で見た場合、日本のように狂犬病を撲滅する事の出来た国はごく少数です。
世界中では今でも年間3万人以上の死亡患者が出ているといわれています。

07a.gif
画像はYahooより引用
赤色…狂犬病発生地域(死亡者数が100人以上)
オレンジ…狂犬病発生地域(死亡者数が100人未満)
水色…厚生労働大臣が指定する狂犬病清浄地域

狂犬病予防法では、生後91日以上の犬を飼うときには30日以内に地元の役場に登録を行い、狂犬病予防接種を受けなければいけないことを義務づけています。
狂犬病が広まらないようにするためと、全国に飼われている犬の頭数を把握するためです。
法律による義務なので、もし飼い主がこれを怠ると罰金刑(20万円以下)が科せられます。

しかし、狂犬病の予防接種を打たないでいい例外もあります。
たとえば、以前に狂犬病の予防接種を打ったときに副作用が出てしまった場合、てんかんなどの神経症状の病気を持病として持っている場合、老齢や病気のため予防接種することが逆に生命の危険を伴う場合、妊娠中の場合、などです。
これらの時には動物病院で狂犬病予防注射猶予証明書を書いてもらい、役所に申請書を提出すると、申請年度は狂犬病予防接種が免除になります。

いま、日本では狂犬病の発生はありません。
しかし、ほかの国から動物を輸入しているいま
いつ狂犬病が日本に入ってくるかわかりません、そうなる前に
予防をしっかりすれば蔓延は防げるのです。

では、狂犬病がかかってしまったら
どんな症状なのか、治るのかお話ししましょう。

病名:狂犬病
病原体:狂犬病ウィルス(RV)人獣共通感染症の代表的なウィルス疾患
感染源:唾液・気道分泌物
    主に咬傷感染接触感染
※狂犬病は人間や犬をはじめとするすべての哺乳動物に感染します。
潜伏期間:(犬の場合)1週間~3か月まれに数年のことも。(人の場合)2~8週間
症状:一般的に以下の経過をおよそ1週間~10日間かけて辿る
   前駆期…挙動異常・異常嗜好・睡眠障害 など。(2~3日)
   興奮期…凶暴となり、見境なく噛み、疾走・徘徊する・など。(1~7日)
   麻痺期…嚥下困難(飲み込むのが難しい)・よだれ・全身麻痺 からの死亡(2~3日)
治療・予後:治療法なし発症すると100%死亡
人の予防:(狂犬病の)うたがいのある動物との接触をさける
     (咬まれる前)予防接種を受ける
     (咬まれた後の対応)石鹸でよく手を洗う。すぐに病院へ行く(帰国する)+血清注射
犬の予防:予防接種・犬の登録・検疫・放浪犬の捕獲

が、狂犬病です。
海外旅行に行かれた場合、日本国内と同じ感覚で現地の動物に手を出さないようにしてください。

では、登録義務とはどのようなものなのか説明しましょう。
1.生後91日以上の犬を飼い始める人は、飼い始めてから30日以内に生涯1度の登録をしなければいけません。
2.登録は、市内開業獣医師・市役所で(登録料3000円)行い、鑑札の交付を受けます。
3.常にその犬に鑑札をつけておく。 
   →紛失・破損の場合は30日以内に同様の手続きを行うこと。
4.転居・死亡・飼い主変更などの場合は登録内容の変更の届け出を行う。
   →違反すると20万円以下の罰金となります。


国が定めた決め事は、しっかり守り
動物の飼育をしましょう^^


~予告~
9月21日(土)
3コース同時開催(総合・パソコン・ドッグケアコース)
オープンキャンパスが行われます。
是非ご参加ください^^

スポンサーサイト
プロフィール

ドックケア

Author:ドックケア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。