FC2ブログ

こんにちは!
7月8日(日)、今年初めてセミの鳴き声を聞きました。
夏ですね。

DSC_0920.jpg
そんな暑い日の風景。
生徒たちが掃除をしている間、みんな大人しく待っています☆
(たまにタミやビスがウロチョロしてましたが(笑))


今日は、犬と夏の暑さについて少しお話したいと思います!

犬は暑さに弱いです。犬種や個体によって強い弱いはありますが、基本的には寒い方が得意です。
25℃を超えると犬にとっては、厳しい環境といえるでしょう。

特に日本の夏は湿度が高く、温度が低めでも暑さを感じてしまいます。
なので、部屋でクーラーをつけるとしたら、温度を低く設定するよりも、除湿をした方が案外涼しく感じますし体への負担も少ないとされています(人も犬も)。

そして、夏はぜひ、太陽の照りつける前の早い時間帯や、アスファルトが冷える夕方遅くに散歩に行って欲しいです。足の裏のやけどや、熱中症となるのを防ぐ為です。
また、部屋飼いの犬も日中家を留守にするのでしたら、クーラーをつけておくことや、自分で涼しい場所を選べるように、ある程度の選択肢(冷たいシートを何枚か部屋のところどころに置いておく)を準備しておくこともいいと思います。
新鮮な水がいつでも飲めることも大切です♪



それと、車内に犬を置いておくことは絶対にやめてくださいね。
例え日陰に車を停めて、窓を開けているといえども、車内温度はどんどん高くなっていきます。
ほんの数分といっても安心は禁物です。

長くなってしまいましたが、今年の夏も厳しい暑さになりそうですので、犬も人も安全に快適に過ごせるように、少しでも参考にして頂ければと思います☆


DSC_0922.jpg
ご飯を食べるホイップの後ろ姿(笑)

スポンサーサイト
プロフィール

ドックケア

Author:ドックケア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR