FC2ブログ

夏期合宿2~夕方から夜~

夕飯☆

DSC_1117.jpg


夏野菜のカラーライス!!
野菜嫌いな生徒も頑張って食べていました(^-^)


その後、涼しくなってから歩行訓練に出かけました♪

DSC_1126.jpg


日が落ちるのが早くなりましたね。


学校に戻り、犬にご飯を与えたら、近所のお風呂へ行きました☆
汗を流してサッパリ!!



そして夜には、3年生の時にはあまり時間がなく出来なかった、ディベートをしました。

1つのテーマに沿って、賛成派と反対派に分かれて議論し、最終的に1つの答えを導き出します。

今回のテーマは『犬の殺処分』です。


DSC_1132.jpg


賛成派、反対派、それぞれ意見を紙に書いて出し合います。

難しいテーマかと思いましたが、なかなか白熱しました。

●精神的に異状を抱えた犬は、淘汰されるべき
→どんな犬であれ、命を持った生き物、処分するのは人間の勝手だ
→では誰が、責任を持って飼育できるのか、健康な犬でもまともに飼育できない人がいるのに
→国や自治体にシェルターをつくってもらう
→莫大な費用がかかる、それでなくても借金大国なのに

などなど・・・

他にも様々な角度から色んな意見が出ました。ここに記載するのが大変なくらいです。

結論的には

●健康的な犬が流通するように、ブリーダーやペットショップの規制を厳しくするべき。
●犬を飼育できるのは、経済面や精神面などの基準を満たした人だけ。また、犬を譲り受ける際に、しつけ講習会を受け、犬の知識を深めることを義務付ける。
●動物愛護法をさらに厳しく、また明確にする必要がある。
●マイクロチップ装着の義務化

このようになりました。本当は、もっと細かいところまで意見が出たのですが、こちらも全て載せるのが大変で・・・すみません(涙)

最後は
「すぐには変わらないかもしれません。でも、犬のことを勉強している皆さんのような方が、情報を発信し、一人でもいいから犬について知ってもらい、意識を変えることが出来たなら、世界は変わっていくかもしれません。これからも、一緒に頑張りましょう☆・・・寝よ!!」

と私の言葉で締めくくり就寝(_ _)zzz


私自身、生徒の新たな一面も見れましたし、日本のペット事情の現実と理想を近づけるためには、相当な課題が多く残されていることにも、改めて気付かされました。

生徒たちにとっても、犬のことだけではなく、犬を取り巻く社会について深く考える機会となったのではないでしょうか。



・・・つづく。


スポンサーサイト
プロフィール

ドックケア

Author:ドックケア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR